あめとりん*

空の向こうに思いを馳せて

 ←亀岡夢コスモス園② →月1回のお楽しみ・・だったよね?
8年前の今日10月22日は、ぴぃが虹の橋へと旅立った日

ぴぃが傍にいてくれたら・・私の今は全く違うものだったでしょう

トリマーになろうなんて考えもしなかったし、サロンを開くこともなかった
そして、ぱーると出会うこともなかった

ぴぃ、私はあなたに恥じない生き方ができていますか
あなたを失ったときに誓った気持ちのまま、仕事に向き合えていますか

あなたに会いたいです



ぴぃ16歳
2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-1

2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-2

2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-3

2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-4

ぴぃ17歳
2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-5

2016.10.22 空の向こうに思いを馳せて-6

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png ドッグサロンP
もくじ  3kaku_s_L.png あいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2012
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2013
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2014
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2015
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2016
もくじ  3kaku_s_L.png 旅行 2017
もくじ  3kaku_s_L.png オフ会
もくじ  3kaku_s_L.png お手入れ
もくじ  3kaku_s_L.png お洋服
もくじ  3kaku_s_L.png 忘備録
もくじ  3kaku_s_L.png あめとりん*
もくじ  3kaku_s_L.png 粘土細工
もくじ  3kaku_s_L.png 犬服
もくじ  3kaku_s_L.png ランチ
もくじ  3kaku_s_L.png 懸賞
もくじ  3kaku_s_L.png アロマ
もくじ  3kaku_s_L.png プレゼント企画
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【亀岡夢コスモス園②】へ
  • 【月1回のお楽しみ・・だったよね?】へ

~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは。
ぴぃちゃん可愛い(#^^#)
16歳、17歳のぴぃちゃん、とてもそんな老犬には見えないですよ。
とても大切にされたんだね。
何だか来年再来年のチャッピーと重なって涙が出そうです(/_;)
お仕事がんばっているあめとりん*さんの事を、
きっと誇らしげに見守っていると思いますよ。

NoTitle 

こんばんは。
ぴぃちゃんの愛らしいお顔を拝見して
とても愛されてたんだろうなぁと感じます。
何年経ったとしても心は埋まらないんでしょうね・・・
でも、
お空からあめとりん*さんの頑張りをずっと見てると思います。
きっとお空でも幸せにしてるでしょう。
会いたい気持ちはずっとずっと心に残るのですね。
じーんと心に沁みます。

NoTitle 

こんばんは。
ぴぃちゃんとあめとりん*さんの軌跡。ぴぃちゃんが結んでくれたぱーるちゃんとの今の幸せ。
側にいた時も、虹の橋に旅立った後も…このように愛されてやまないぴぃちゃんはとてもとても嬉しく幸せですね(#^^#)

 

ぴぃちゃんという可愛らしい子が☆トリマーさんになられたきっかけだったのですね‼きっとお空から優しく見守って☆お仕事の応援してくれそうですよね♪

ももさん 

こんばんは。
ぴぃを可愛いって言ってくださって、ありがとう。
いまでも晩年のぴぃの写真を見るのは辛いです。
もっと気の利いた記事を書きたかったけれど、
どうも最近歳のせいか涙腺が弱いみたいです(苦笑)
ぴぃは18歳で亡くなる2ヶ月前まで、とても元気でした。
チャッピーくんにはぴぃを超えて長生きして欲しいです。
愛しのナナちゃんが傍にいれば、チャッピーくんは無敵ですよ(^_-)-☆

sibanekoさん 

こんばんは。
秀斗くんの介護で忙しいのに、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、何年たっても愛しさも悲しみは変わりません。
ただ、ぴぃ以上に愛する自信がないからもうお迎えすることはないと思っていたけれど、
全く別の存在として、ぱーるのこともとても可愛く思うし、
お迎えして本当に良かったと思います。
sibanekoさんは毎日が大変だと思うけれど、
そんな日々さえもいずれは愛しく思える日が来ますよ。
それまで、秀斗くんとの時間を大切にしてくださいね。

HIKKANOさん 

こんばんは。
ぴぃは私にとってかけがえのない存在でした。
私が建てた父のお墓は、ぴぃも入れるようになっています。
でも、まだぴぃの納骨が出来ずにいます。
ぱーるはぴぃの生まれ変わりではなく、全く別の存在だけど、
ぴぃとできなかったこと、してあげられなかったことを
ぱーると一緒に・・と思っています。

アンジュままさん 

ぴぃを失わなかったら、ペットアロマに出会わなかったら、
犬と関わる仕事には就いていなかったと思います。
今でもトリマーをやっているなんて、自分でも不思議なくらいです。
そう思うと、人生って何があるか分かりませんね!
きっとぴぃが導いてくれているのだと思います。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【亀岡夢コスモス園②】へ
  • 【月1回のお楽しみ・・だったよね?】へ